関西リーグ1部第7週(vs ASラランジャ京都)の結果

最終更新: 10月4日


アルテリーヴォ 2─4 ASラランジャ京都

    (前半 0─3)

    (後半 2─1)


〈得点〉

後半12分 山本(アシスト久保)

後半14分 久保


〈失点〉

前半17分

前半22分

前半28分

後半49分


〈警告〉

後半18分 髙橋寛太

後半20分 久保

後半51分 加納


〈退場〉

後半45分 久保


〈交代〉

ハーフタイム 髙瀨→大北

ハーフタイム 千川原→井ノ内

ハーフタイム 辻村→中西

後半24分 髙橋寛太→加納


〈スタメン〉

GK 臼杵

DF 三浦、村上、白、髙橋寛太

MF 山本、髙瀨、加藤、千川原

FW 久保、辻村


〈サブ〉

GK 桑水流

DF 加納、松尾

MF 大北、井ノ内、安川

FW 中西


 勝てば他会場の結果次第で2位に入れる可能性が残るリーグ最終戦。しかし、前半17分から立て続けに3点を奪われる苦しい展開に…。後半開始から一気に3人を投入して攻撃に転じ、12分、前線で粘った久保からのパスを受けた山本が確実にゴールを揺らしてまず1点。そのわずか2分後、混戦から久保がシュートを決め、1点差に迫る。この後も攻め続けるも、ねばるラランジャディフェンスの前に同点ゴールを奪えず。逆にアディショナルタイム、PKから4点目を奪われて万事休す…。応援いただいた皆様に勝利をお届けできず、非常に残念です。

 この結果、今季の関西リーグは2勝2引き分け3敗の6位でフィニッシュとなり、 目標にしていたJFL昇格は今年も達成できませんでした。今年、残る公式戦は天皇杯のみ。1試合でも長く今年のメンバーで戦えるよう、引き続き精進します。


1ゴール、1アシストの久保裕一選手

たくさんの応援ありがとうございました! 試合の入りで全てが決まってしまった試合になってしまいました。リーグ戦最後の試合で勝てなかったのはすごく悔しいです。自分としても、引退を発表してからの試合で沢山の人が応援に来てくれた中でゴールを決められたのは良かったかなと思います


攻守に豊富な運動量で貢献し、1ゴールを上げた山本大稀選手

「この試合結果で今年の昇格は逃しました。非常に悔しいです。最後まで信じて応援してくださったサポーターの皆さまに申し訳なく思います。それと同時にいつも応援してくださるみんなへ感謝の気持ちも伝えたいです。本当にありがとうございました。天皇杯が残っているので、恩返しの気持ちで残りの試合に挑みたいです。最後まで応援よろしくお願いします


天皇杯を含め、3戦連続で先発フル出場の村上拓人選手

熱い応援ありがとうございました。応援に来てくださった方々の期待に応えられず、とても申し訳なく思います。前半に3失点してしまって、DFとして責任を感じています。まだ天皇杯が残っているので、そこに向けて最高の準備をしていきたいと思います

アルテリーヴォを応援してくださる方はこちら!

協賛広告スポンサー

サポータークラブ

​後援会

寄付

メディカルパートナー

食=応援パートナー

自販機・水 設置パートナー

ボランティアスタッフ

雇用パートナー

アカデミー

〒640-8423 和歌山県和歌山市松江中3丁目2-20

TEL : 073-488-3288

FAX : 073-488-3289

Copyright © 2007 ARTERIVO WAKAYAMA , All Rights Reserved.