天皇杯2回戦(vs セレッソ大阪)の結果

最終更新: 2019年7月13日

アルテリーヴォ 1─3 セレッソ大阪

    (前半 0─1)

    (後半 1─0)

  (延長前半 0─1)

  (延長後半 0─1)


⚽得点

後半7分 林


⚽失点

前半38分

延長前半8分

延長後半15分


⚽交代

前半46分 白方→宮下

後半14分 大北→山本

後半34分 堀野→石垣

延長前半9分 久保→川口


⚽スタメン

GK 大野

DF 角南、寺本、三浦、白

MF 大北、髙瀨、林、白方、堀野

FW 久保


⚽サブ

GK 池上

DF 石垣

MF 宮下、山本、國廣

FW 川口、辻村


平日の夜にもかかわらず、多くの皆様の最高の応援、ありがとうございました。

皆様と戦った120分間で得られたことを、リーグ戦後期にぶつけます!


再三のピンチを防いだGK大野敬介選手 「まず、スタジアムに足を運んでくださった皆様、日頃から応援していただいてる皆様、いつもありがとうございます。勝てなかったのは率直にとても悔しいです。ですが、ひとりひとりがチームのために身体を張って粘り強く戦えたことは今後の試合につながると思います。そして、苦しい時間帯のサポーターの皆様のご声援もとても力になりました。またリーグ戦に切り替えて勝ち続けられるよう努力してまいりますので、今後とも熱いご声援よろしくお願いします!!」




後半立ち上がりに同点ゴールを決めた林祥太選手

「いつも沢山の応援ありがとうございます。相手に攻め込まれている展開の中で、守備陣が身体を張って守ってくれていたので、同点ゴールを決められてよかったです。この試合で得られた経験と悔しさを糧に、リーグ戦では必ずいい結果を残したいと思います。引き続き熱い応援をよろしくお願いします!」




延長を含む120分間、走り続けた髙瀨龍舞選手

「結果、内容ともに残念でした。力の差を感じた試合になりました。僕たちはJリーグを目指しているチームだからこそ、勝たなければいけないと思います。リーグ戦も同じで、いつまでもつまずいていてはいけないです。しかし、後期に向けて、勢いをつける良いキッカケにになるゲームでした。このチャンスをモノにできるように、地に足をつけて練習に取り組んでいきたいです」