関西リーグ1部第12週(vs 飛鳥FC)の結果

更新日:9月4日

アルテリーヴォ 2-0 飛鳥FC

    (前半 0-0)

    (後半 2-0)

◯得点

後半16分 加藤(アシスト関)

後半48分 関


◯交代

前半15分 髙瀨→関

後半28分 加藤→久保

後半36分 大北→田口

後半36分 竜田→髙橋


◯スタメン

GK 1吉崎

DF 3大橋 4奥津 23小久保 25山田

MF 7大北 8加藤 10髙瀨 18竜田 22宇都木 26堀野


◯サブ

GK 31磯部

MF 6松尾 15髙橋 19関 20田口

FW 9久保 14中西


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


 得失点差で1位のアルテリーヴォ。今週は勝ち点差わずか1で3位につける飛鳥FCとの上位対決となりました。

 前半から攻勢に出るも、得点を奪えず。試合が動いたのは後半16分。関のスルーパスに抜け出した加藤が相手GKの動きをしっかり見ながらゴール左隅へ決めます!

 この後、飛鳥の攻撃を粘り強い守備でしのぎ、迎えたアディショナルタイム3分、前線でボールを奪うと、宇都木がドリブルでペナルティエリア内に侵入し、シュート。相手DFに当たって浮いたボールを、詰めていた関がヘディング! 勝利を決定づける2点目を奪い、そのまま試合終了を迎えました。

 首位をキープし、残り2戦。しっかりと勝利を重ね、共に勝利をつかみ取りましょう! 残暑厳しい上富田での熱い応援、ありがとうございました!


関からのスルーパスを受け、確実に先制点を決めた加藤健人選手

「応援ありがとうございました! 前節負けて、チームみんなで悔しい思いをした分、今節は勝利して、選手、スタッフ、サポーターみんなで喜び合って、最高な瞬間でした! これだからサッカーはやめられないし、最高なスポーツだと改めて感じました! 残り2節、最善の準備を行い、またみんなで喜び合いましょう! 必ずリーグ優勝します!!」


途中出場から1ゴール、1アシストの関知哉選手

「ファン・サポーターの皆様、遠く上富田まで応援ありがとうございました! 自分はアクシデントがあり、出場することになりましたが、試合へうまく入ることができず、ミスが多い前半でした。その中でも、選手のみんなは『気にするな、お前ならできる』と声をかけてくれて、特に(山田)大地くんと(小久保)裕也くんは本当にたくさんの声を後ろからかけてくれました。そのおかげで後半のアシストしたシーンもチャレンジすることができたし、ゴールシーンも最後まで走り抜くことができました! リーグ戦も残り2節、優勝するために、次のAWJ戦に向けて、またチーム全体でいい準備をしたいと思います。 本当に勝ちたかったゲームだったので、勝てて最高です! 来週も応援よろしくおねがいします!!」


ふるさと紀南での試合、献身的な守備を見せた小久保裕也選手

「遠くまで応援ありがとうございました。前節の負けから1週間、この試合に向けて、強い思いをもって準備をしてきました。それが結果という形に表れて非常に嬉しいです。本当にクラブ全体で一つとなり、選手全員がハードワークできていたと思います。途中から出場した選手も本当に闘って、走ってくれたことで掴めた勝利でした。もう一度、ここからJFL昇格を焦点とした上で、目の前の一戦や相手、一つひとつのプレーを情熱と執念をもってクラブ全体で闘いたいと思います。来週も応援よろしくお願いします」