関西リーグ1部第9週の結果

最終更新: 7月11日

アルテリーヴォ 1─3 おこしやす京都

    (前半 1─1)

    (後半 0─2)


〈得点〉

前半32分 大北(アシスト堀野)


〈失点〉

前半15分

後半30分

後半45分


〈交代〉

後半13分 大北→中西

後半31分 堀野→山中

後半38分 髙橋俊樹→青山

後半44分 加藤→久保


〈スタメン〉

GK 桑水流

DF 白、奥津、宇都木、髙橋寛太

MF 松尾、大北、加藤、髙瀨、髙橋俊樹、堀野


〈サブ〉

GK 臼杵

DF 大橋、篠原

MF 山中、青山

FW 久保、中西


リーグ戦中断前の大一番、相手は3位のおこしやす京都です。立ち上がり、なかなかこぼれ球を拾えず、攻め込まれる場面が続き、15分に失点。しかし、給水タイム前後から徐々にリズムをつかみ始め、32分、右サイドをえぐった堀野のマイナスのパスを大北が決め、追いつきます。雨がぱらつき始めた後半、一進一退の攻防が続きましたが、終盤に2点を許し、タイムアップ。首位を明け渡すことになりました。悔しい敗戦となりましたが、この試合で出た課題を中断期間中に改善し、8月・9月の残り5戦、チーム一丸で臨みます。



一時は同点となるゴールを決めた大北啓介選手

「得点はしましたが、負けてしまいすごく悔しいです。僕個人として決定機を決めきるところ、チームとしては後半の試合展開に課題が残り、相手の方が上手だったと思います。もう一度、チーム全体でレベルアップできるように、全社予選、国体予選をしっかり闘い、中断明けのリーグに臨みたいと思います。ご声援よろしくお願いします!」


2戦連続でアシストを記録した堀野翔選手

「アシストはできましたが、僕自身チャンスもあり、決め切れなかったので、そこは反省してます。攻撃の部分の連携などで合わないところがあったので、合わせていけるように日頃の練習から意識していきたいです。今日は負けてしまいましたが、まだ終わりじゃありません。優勝目指してまた頑張ります。応援よろしくお願いします」


中盤の底で安定したプレーを続ける宇都木峻選手

「前半のうちに、良い形で同点にできましたが、後半の試合運びや、決め切るところで相手の方が上でした。少し期間が空きますので、もう一度鍛え直し、残り5試合全て勝点3取れるように、さらに強いチームになります!!」