三宅雄高選手 現役引退のお知らせ

三宅雄高選手が今シーズン限りで引退することになりましたので、お知らせいたします。 【三宅選手からサポーターの皆様へ】 「今シーズンをもって選手としての引退を決断しました。  小学校1年生でサッカーを始め、今まで悔いがないと言えば嘘にはなりますが、サッカーをしている時が本当に幸せでした。  これまでに関わってくださった指導者の方々、チームメイト、そして両親には感謝しかありません。周りの方々に恵まれ、助けてもらい、これまで選手として続けることができました。ありがとうございました。  和歌山に来て、大怪我をしてサッカーができない時間が長い中でも、1人のサッカー選手として、復帰するために、リハビリに専念できる環境、食事のサポートをしてもらった、未来建設工業の佐野社長、妙子さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。  アルテリーヴォ和歌山を支えてくださるサポーターの方達には、いつも熱い応援をしていただきありがとうございました。  アルテリーヴォ和歌山がJリーグに昇格できるように願っています。3年間、本当にありがとうございました」