天皇杯和歌山県予選決勝の結果

最終更新: 3日前

和歌山県サッカー選手権(天皇杯和歌山県予選)決勝


アルテリーヴォ 9─0 和歌山紀北蹴球団

    (前半 5─0)

    (後半 4─0)


〈得点〉

前半1分 髙橋俊樹(アシスト吉谷)

前半20分 久保

前半29分 青山(アシスト中西)

前半37分 久保(アシスト中西)

前半44分 久保

後半10分 門司(アシスト中西)

後半25分 宇都木(アシスト中西)

後半38分 佐々木(アシスト松尾)

後半40分 髙橋俊樹(アシスト佐々木)


〈交代〉

ハーフタイム 青山→山中

ハーフタイム 髙瀨→北野

ハーフタイム 久保→門司

後半26分 中西→佐々木

後半41分 松尾→大橋


〈警告〉

後半47分 佐々木

〈スタメン〉

GK 桑水流

DF 白、吉谷、宇都木、髙橋寛太

MF 松尾、髙瀨、髙橋俊樹、青山

FW 久保、中西


〈サブ〉

GK 早川

DF 大橋、奥津、篠原、北野

MF 山中、堀野

FW 門司、佐々木


天皇杯出場をかけた和歌山県サッカー選手権決勝。試合開始早々、左サイド、吉谷からのセンタリングにゴール前の髙橋俊樹が右足できっちり合わせて先制すると、久保のハットトリックもあって、前半を5─0で折り返します。後半も門司、佐々木のアルテリーヴォ初得点もあり、9─0で勝利を収めました。5月というのに肌寒い中での応援、ありがとうございました。天皇杯1回戦は5月22日(土)午後1時から、今日と同じく紀三井寺陸上競技場で京都府代表と対戦します。


前半だけでハットトリックの久保賢悟選手

「相手の情報がない中で、カテゴリーが上だからといって受けて立つのではなく、チャレンジャーの気持ちで試合に挑みました! 前半から得点を重ねることができましたが、もっと得点を獲るチャンスもあったので、全部決められるように練習から頑張っていきます!!」

後半26分からの出場で、1ゴール1アシストの佐々木佳亮選手

「カテゴリーは上だったものの、一度、紀北さんと練習試合をした時にとても粘り強いチームだなと感じていたので、気持ちを引き締めて、ゲームに臨みました! 途中交代で得点をとることができましたが、それ以上に、こういった大変な時期にも関わらず、スタンドに足を運んでいただいたお客さんを盛り上げたいという思いで、スタンドに近寄り、パフォーマンスをしました!! 盛大な拍手、しびれました!!! 今後ともあつい応援をよろしくお願いします!!!」

試合開始早々の先制点をアシストするなど積極的な攻撃が光った吉谷有司選手

「一発勝負ということもあり難しいゲームになると思い、しっかり戦う気持ちを持ってゲームに臨みました! 前半の早い段階でアシストから得点が決まりましたが、もっと圧倒するために、質・強度を高める必要があると感じたので、練習から追求して頑張っていきます!」