関西リーグ1部第14週(レイジェンド滋賀戦)の結果

最終更新: 2019年9月25日


アルテリーヴォ 3─1 レイジェンド滋賀

    (前半 1─1)

    (後半 2─0)


⚽得点

前半24分 松野

後半41分 白方

後半48分 川口


⚽失点

前半33分


⚽警告

前半21分 松尾

後半9分 山本


⚽交代

後半19分 松尾→角南

後半25分 松野→林

後半42分 山本→國廣

後半43分 久保→川口

後半44分 白方→安川


⚽スタメン

GK 大野

DF 寺本、三浦、松尾、白

MF 松野、大北、白方、山本、篠田

FW 久保


⚽サブ

GK 池上

DF 角南、唐木澤

MF 林、安川、國廣

FW 川口


前期を5位で折り返し、後期はいきなり3連敗…。一時は6位にまで順位を下げましたが、4連勝で最終的に3位でリーグ戦を終えることができました。これで全国地域チャンピオンズリーグに出場するための1つ目の条件をクリアしました。あとは全国社会人サッカー選手権大会で3位以内に入ること。今後、国体にKSLカップ、そして全社と試合は続きますが、これからも一緒に戦いましょう!




序盤から押し込まれる時間が続く中、勇気を与える先制ゴールを決めた松野大輝選手

「大事なゲームでしっかり勝つことができ、3位に入れたことは嬉しいですが、これからの試合がとても大事になってくるので、1試合1試合負ければ終わりという気持ちで全力を出しきりたいと思います。 個人的には次は勝利を決められるゴールをとれればと思います。応援ありがとうございました」




決勝ゴールとなったPKをゴール左上へ豪快に蹴り込んだ白方淳也選手

「遠くアウェイの地で最後まで選手たちの背中を押してくれたサポーターの皆様、本当にありがとうございます。スタンドの距離が近い会場だったので、熱い声がすごく届きました。心強かったです。PKの時には相手チームのサポーターの声が聞こえる中、和歌山のサポーターは逆に静かにしてくれたので、集中して蹴ることができました。共にこれからも闘っていきましょう。応援ありがとうございました!」




後半アディショナルタイム、勝利を、そして3位を決定づけるダメ押しの3点目を決めた川口真史選手

「育った地である山口に行けるチャンスがあった天皇杯のセレッソ戦でシュートを外して、それ以降、何もかもうまくいかず、まったく試合に絡めない時期が続きましたが、最終節の最後の最後にゴールできてよかったです。これから、国体、KSLカップ、全社、地決と大事な試合が続くので、食欲の秋という言葉に誘惑されて食べ過ぎないように、1日1日を大切にしていきたいです。悪天候の中、滋賀までたくさんの応援ありがとうございました」

アルテリーヴォを応援してくださる方はこちら!

協賛広告スポンサー

サポータークラブ

​後援会

寄付

メディカルパートナー

食=応援パートナー

自販機・水 設置パートナー

ボランティアスタッフ

雇用パートナー

アカデミー

〒640-8423 和歌山県和歌山市松江中3丁目2-20

TEL : 073-488-3288

FAX : 073-488-3289

Copyright © 2007 ARTERIVO WAKAYAMA , All Rights Reserved.