関西リーグ1部第4週の結果

最終更新: 5月31日

アルテリーヴォ 2─0 ASラランジャ京都

    (前半 0─0)

    (後半 2─0)


〈得点〉

後半17分 白

後半50分 山中(アシスト堀野)


〈交代〉

後半21分 久保→堀野

後半21分 中西→門司

後半42分 奥津→松尾

後半46分 髙橋俊樹→大北

後半48分 宇都木→山中


〈スタメン〉

GK 桑水流

DF 白、大橋、奥津、篠原、宇都木

MF 加藤、髙瀨、髙橋俊樹

FW 久保、中西


〈サブ〉

GK 早川

DF 髙橋寛太

MF 山中、松尾、大北、堀野

FW 門司


約1ヵ月ぶりのリーグ戦、舞台は上富田スポーツセンター。チャンスを決めきれず、両チーム無得点のまま後半へ。試合が動いたのは17分、コーナーキックがはじき返されたところ、ペナルティエリア外で拾った白が、ゴール左上隅にミドルシュートをたたき込んで先制! この後は全員で粘り強く守り続け、アディショナルタイム5分、投入されたばかりの山中が、相手GKが飛び出していたのを見逃さず、ロングシュートを決めて勝負あり。ここで試合終了のホイッスルが鳴り響きました。この勢いのまま、6月も一丸で戦っていきます!


入団3年目、アルテリーヴォ初ゴールが均衡を破る貴重な先制点となった白明哲選手

「久しぶりのリーグ戦という事で、緊張感を持って試合に臨む事ができました。先週、天皇杯で悔しい思いをしたので、今日は勝ちに繋げることができて嬉しく思います。暑い中、サポーターの皆さんからの後押しがあり、皆がハードワークして勝ち取ったこの勝利を次に繋げられるようにがんばります! 個人としてはパスミスが目立ってしまったので、同じ失敗を繰り返さないように意識して練習から取り組んでいきます!」


後半アディショナルタイムに投入されて間もなく、勝利を決定づけるロングシュートを決めた山中拓哉選手

「応援ありがとうございました! チームが勝利できたことを嬉しく思います。個人としてもなかなか結果が出せていなかったので、得点という形でチームに貢献できて良かったと思います。まだまだリーグ戦はこれから続くので、チームとしても個人としても結果を残せるように日々の練習から全力取り組んで行きたいと思います! 本当にありがとうございました!」


最後尾から守備陣を統率し、完封勝利に導いた桑水流拓也選手

「難しい時間帯に集中し、チーム全員で乗り越えた結果が先制点に繋がったと思います。そして無失点でしっかり試合を終わらせたことはチームの自信になるので、今週も集中して練習から取り組んでいきます。最後まで熱い応援ありがとうございました。サポーターの応援が自分たちの力になります。共にもっと素晴らしい雰囲気を作っていきましょう! そして次戦も勝ちましょう!」