top of page

⚽アストエンジ関西リーグ1部第4週(vs 飛鳥FC)の結果

更新日:6月3日

アルテリーヴォ 1─0 飛鳥FC

    (前半 0─0)

    (後半 1─0)


○得点

後半38分 山田(アシスト柴田)


〇交代

後半30分 大野→新田

後半30分 北野→阿部

後半42分 福島→唐澤


〇スタメン

GK 41佐藤由維斗

DF 3小久保 4山田 15大迫

MF 6柴田 8大野 14谷口 20山瀬

FW 9和田 10北野 17福島


〇サブ

GK 31磯部

DF 5二木 22唐澤 23中山

MF 18佐藤陽太

FW 11新田 24阿部


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


 橋本市での開催ながら、アウェイという、ちょっと不思議な一戦。前半は押し気味に試合を進め、シュート数で5本対1本と攻勢に出ますが、ネットは揺らせず。

 さらにギアを上げた後半の14分、柴田の右コーナーキックをヘディングで合わせたのは山田! 待望の先制点を奪います。この後、相手に退場者が出る中、追加点こそ奪えなかったものの、最後まで得点を許さず、無失点で勝ち点3を積み上げました。

 これで4試合を終えて、3勝1分けの無敗。課題はありながらも、皆様の声援を背に勝ち点を重ねてられています。来週は今季のリーグ戦初の紀三井寺公園陸上競技場。多くの皆様のご来場お待ちしております!

 アウェイの試合ながら、ボールパーソンとして試合運営をサポートしてくれたアルテリーヴォジュニアユースの選手たち、ありがとうございました!


守っては無失点、攻めては決勝ヘッドの山田大地選手

「現地での応援、配信での応援ありがとうございました。アウェイでの試合でしたが、ホームのような雰囲気で試合ができましたし、サポーターの方々の声援がとても力になりました。なかなか得点が入らない難しい試合内容でしたが、その中でも勝ち切れたこと、また無失点だったことは次に必ずつながると思います。コーナーキックから得点を取ることができましたが、そのコーナーキックを獲得できたのも攻撃の選手の頑張りがあったからです。チーム全員でとった1点であり、チーム全員で勝ち取った3ポイントだと思います。ただ、まだまだ課題は山積みです。練習から擦り合わせをし、改善する必要があります。『勝って兜の緒を締めよ』──。これからの一戦一戦は負けて良い試合は一つもありません。目の前の試合に勝てるよう全力で闘います。これからも熱い応援よろしくお願いします!」


前所属チーム相手にクリーンシート、佐藤由維斗選手

「現地、配信とたくさんの応援ありがとうございました。古巣との対戦ではありましたが、チームの勝利に貢献しようという気持ちを一番に持ってプレーしました。まだまだ修正できる部分も多くあると思うので、チーム全体で求めていきたいと思います。次戦はホームでの試合です! 良い結果を届けられるように頑張りたいと思います! 引き続き熱い応援よろしくお願いします!」


初の公式戦でフル出場の大迫武早志選手

「応援ありがとうございました! 自分自身、公式戦初出場と不安や緊張がありましたが、応援のおかげで思い切ったプレーをすることができました! 自分は怪我をしていて、その期間でチームメイト、スタッフ、トレーナー、サポーターと、チームに関わる全ての人に支えてもらい、今日の試合に出場することができたと思っています。自分自身のプレーはまだまだでしたが、これからもチームの勝利に貢献できるように精一杯頑張るので、引き続き応援お願いします!」



Comments


bottom of page