top of page

【池上尚孝選手 現役引退のお知らせ】



2016~2019年と2023年の計5年間、ゴールマウスを守った池上尚孝選手が今シーズン限りで引退することになりましたので、お知らせいたします。


〈池上選手からサポーターの皆様へ〉


 2023シーズン限りで現役を引退する決断をしました。7歳から始まったサッカー人生、悔いはないです。やり切りました。

 …と言いたいところですが、やっぱり今シーズン、アルテリーヴォをJFLに昇格させられなかったことは悔しいし、自分の力不足を痛感したシーズンでした。ただ、今年、アルテリーヴォに復帰する時、チームの力になれなかったら引退しよう——、そう決めていたので、地域CL3戦目の試合終了の笛が鳴ったとき引退を決断しました。

 岩出SSS、岩出中学校サッカー部、那賀高校サッカー部、IPU環太平洋大学サッカー部、素晴らしい指導者、仲間に巡り会えたからこそ今の自分がいます。そしてアルテリーヴォ和歌山、高知ユナイテッドSC、MIOびわこ滋賀(現・レイラック滋賀)、どこに行っても素晴らしいファン、サポーター、監督、コーチ、トレーナー、クラブスタッフ、スポンサー企業、雇用先の皆様、チームメイトに恵まれ、最高のサッカー人生を送ることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 そして何より両親のサポートがなければ間違いなくここまでサッカーを続けられませんでした。本当にありがとう。

 自分が在籍した3チームは、引退しても大好きなチームです。和歌山、高知、滋賀から1年でも早く、Jリーグチームが誕生するよう、陰ながら応援しています。池上尚孝という選手がいたことを頭のどこかで覚えていて頂けたら幸いです。

 今シーズンまだカップ戦が残っています。絶対に優勝しましょう!






bottom of page