関西リーグ第11週(vs Cento Cuore HARIMA)の結果

更新日:8月29日

アルテリーヴォ 1-2 Cento Cuore HARIMA

    (前半 0-2)

    (後半 1-0)


〇得点

後半49分 久保


〇失点

前半23分

前半29分


◯交代

ハーフタイム 髙瀨→久保

後半19分 堀野→田口

後半37分 竜田→中西


◯スタメン

GK 1吉崎

DF 3大橋 4奥津 23小久保 27山田

MF 7大北 8加藤 10髙瀨 18竜田 22宇都木 26堀野


◯サブ

GK 31磯部

DF 2ペク 17篠原

MF 15髙橋 20田口

FW 9久保 14中西


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


 関西リーグは中断期間を終え、残る4試合が今週から4週連続で行われます。大事な再開後の初戦、相手は2位のCento Cuore HARIMA。首位攻防となりました。

 立ち上がりから激しい試合となる中、前半23分、29分と立て続けに失点。後半、逆転を目指し、久保、田口、中西と攻撃的なカードを切りますが、アディショナルタイム、宇都木が倒されて得たPKによる1点に留まり、勝ち点を伸ばすことはできませんでした。

 しかし、大混戦となる今年の関西リーグ1部。得失点差を考えると、この1点が最後に大きな意味を持ってくる可能性もあります。試合終了のホイッスルが鳴るまであきらめない戦いを残り3試合も続けます。

 蒸し暑い中の応援、本当にありがとうございました。



試合終了間際のPKを確実に決めた久保賢悟選手

「絶対に勝ちたい試合での敗戦。かなり悔しいです。僕自身、ケガや体調不良で休んでしまう期間がありましたが、リーグ再開のこのタイミングに合わせて準備をしてきていたので、めっちゃ勝ちたかったです。試合前から得点を意識していたので、後半からの出場でしたが、引いて守りを堅める相手に対して、積極的にゴールを目指してプレーしました。後半だけでも逆転するチャンスがあったと思うので、攻撃の精度を高めて、この悔しさを糧に残り全勝出来る様に頑張ります!!」


ケガから復帰、天皇杯1回戦以来の出場、田口遼選手

「暑い中、会場まで足を運んでくださった方、YouTubeで応援してくださった方、ありがとうございました。中断明けの大事な一戦で勝利を届けることが出来なかったのが悔しい思いでいっぱいです。個人としては今日が復帰戦で、かなり久々の公式戦だったので緊張もしましたが、また戻ってこれた事はすごく嬉しかったです。試合内容としては僕たちの方が多くチャンスを作っていた中で勝つことが出来なかったのが、前線の選手として責任も感じますし、僕自身も決めれるチャンスはあったので、もっと精度を上げていかないといけないなと思いました。もう1試合も落とす事ができないので、またチーム一丸となって臨んでいきたいと思います」


前後半でポジションを変えて奮闘した大北啓介選手

「リーグ戦再開、首位攻防戦の大一番で、絶対に勝ちたいと挑んだ試合でしたが、負けてしまい悔しいです。前半の2失点が重く、スタメンとして、試合に出た責任をかんじています。それでも、なんとか途中出場の選手で流れを変えてくれたと思います。後半に1点返せたのが、意味のあるゴールになるよう、あと3戦を集中して臨みます!! 結果がついてきてない時は、ネガティブになりがちですが、チームの雰囲気は絶対優勝するという強い意志を感じます!! 残り3戦、チーム一丸で全力で挑みます!! 応援よろしくお願いします!!」