全国地域サッカーチャンピオンズリーグ第2戦(vs ブリオベッカ浦安)の結果



アルテリーヴォ 1-2 ブリオベッカ浦安

    (前半 1-1)

    (後半 0-1)


◯得点

前半11分 関


◯失点

前半39分

後半4分


◯交代

後半28分 関→ペク

後半28分 大北→久保

後半36分 堀野→門司

後半36分 加藤→髙橋


◯スタメン

1 吉崎

3 大橋

7 大北

8 加藤

13 𠮷谷

19 関

20 田口

22 宇都木

23 小久保

25 山田

26 堀野


◯サブ

31 磯部

2 ペク

4 奥津

5 山中

9 久保

11 門司

15 髙橋


   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


 JFL昇格へもう負けられない地域CL第2戦。全国社会人サッカー選手権王者のブリオベッカ浦安と対戦しました。

 先制したのはアルテリーヴォ。11分、関が目の覚めるようなミドルシュートを突き刺します。

 しかし、前半39分、そして後半立ち上がりの4分と、いずれもコーナーキックから失点し、逆転を許します。この後、後半だけで9本のシュートを放ちましたが、ネットを揺らせず。悔しい敗戦となりました。これで地域CL1次リーグ敗退が決定。昇格はなりませんでした。

 ただ、明日もう1試合残されています。来年につながる、そしてこんな状況でも客席から声援を送ってくださるサポーターのために、終了のホイッスルが鳴るまで勝利だけを目指して走り続けます。

 本日も声援を送り続けてくださったサポーターの皆様、ネット中継を見守ってくださった皆様、ありがとうございました。


今大会、チーム初得点となる弾丸ミドルを突き刺した関知哉選手

「応援ありがとうございました。勝たないといけない試合で負けてしまいました。すごく悔しい気持ちと不甲斐ない気持ちでいっぱいです。今日の結果で1次ラウンド敗退は決まってしまいましたが、まだ明日残り1試合残っています。徳島まで応援に来てくださっているサポーター、配信で応援してくださっているサポーターのために必ず勝利で終わりたいと思います。本当に最高の雰囲気と声援をありがとうございました。残り1試合、共に闘ってください、よろしくお願いします」


守備陣を引っ張った小久保裕也選手

「本日も素晴らしい応援ありがとうございました。自分たちの甘さ、未熟さを痛感しました。もっと強度や精度、統一感、スピード感を上げていかないといけないと感じました。和歌山を応援して下さる方々に申し訳ない気持ちです。しかし、ラスト1試合残っています。明日の一戦、このメンバーで戦える最後の試合になります。この地域CLという舞台で、アルテリーヴォ和歌山というクラブと一人ひとりの未来のための闘いになると思います。この先、2022年地域CLの徳島戦が、クラブの未来に繋がる闘いだったと感じてもらえるように僕たちは闘います。そういったものを感じて頂けるように全てを出して闘いたいと思います。いつも応援して頂いてる方々のために明日は闘います。宜しくお願いします」


粘り強いドリブルからチャンスを演出した田口遼選手

「本日も熱い応援ありがとうございました。相手が強みである高さを活かしてくる中で、ルーズボールに対する周りの準備や執着心っていう所で少し甘さがあったかなと思います。この敗戦で今季のJFL昇格はなくなってしまいましたが、遠い中、沢山のサポーターの方が足を運んでくださったり、現地には来れずとも各地から応援してくださっている方々のためにも、残り1試合、絶対に勝利を届けます。そして、その一勝が来年以降のアルテリーヴォに繋がると信じて全員で闘いたいと思います。明日も熱い応援宜しくお願いします」