関西リーグ1部第12週の結果

更新日:9月6日

アルテリーヴォ 3─1 レイジェンド滋賀

    (前半 1─1)

    (後半 2─0)


〈得点〉

前半34分 髙橋俊樹(アシスト宇都木)

後半4分 白

後半34分 加藤


〈失点〉

前半17分


〈交代〉

後半24分 久保→中西

後半36分 大北→松尾

後半42分 大倉→大橋


〈警告〉

前半16分 大倉

後半48分 桑水流


〈スタメン〉

GK 桑水流

DF 白、奥津、宇都木、髙橋寛太、大倉

MF 大北、加藤、髙橋俊樹、堀野

FW 久保


〈サブ〉

GK 臼杵

DF 大橋、篠原

MF 松尾

FW 門司、中西、佐々木

今年最後のホーム戦。前半17分に先制を許しますが、34分、宇都木とのワンツーで左サイドを抜け出した髙橋俊樹が角度のないところから豪快に決めて同点。後半立ち上がり早々にはコーナーキックの流れから白が落ち着いて左隅に決め逆転。34分には前線から堀野がプレッシャーをかけ、ルーズになった相手のパスを加藤が奪い、ドリブルから冷静にゴールに決めて3点目。GK桑水流のビッグセーブもあり、このまま逃げ切りました。逆転優勝への五番勝負も3連勝で残り2戦。このままの勢いで勝利を重ねていきます。たくさんの応援ありがとうございました!


後半立ち上がり、コーナーキックからの流れで逆転ゴールを決めた白明哲選手

「ホーム最終戦ということでたくさんの方が来てくださっていたので、どうしても勝ちたかった試合でした。先制される展開でなかなかチャンスを作りきれていませんでしたが、前半のうちに追いつくことができ、後半は慌てずプレーできたと思います。個人としては先週、試合に出ることができなかったので、この試合は結果を出そうと思っていたので、ゴールを決められることができてよかったです。残り2つ、最後まで諦めず勝ち続けて、1位のチームにプレッシャーを与え続けたいと思います!」



チームに落ち着きをもたらす同点ゴールを決めた髙橋俊樹選手

「個人的には中断明けから納得のいくプレーがなかなかできておらず、点も取れていなかったので、今回みたいな難しい試合展開の中で点を取り、結果に繋ぐ事ができてよかったです。最後のホーム戦、沢山の熱い応援ありがとうございました! 必ず昇格します」


リーグ戦3試合ぶりの出場で存在感が光った桑水流拓也選手

「勝ち続けるしかない状況で勝つことができたのは、選手だけじゃなく、チームスタッフ、サポーターのみんなの力だと思います。そしてあと2つ必ず勝つ! 今の自分たちができること、自分たちがやってきたことを信じて来週