イクメン宣言と両立支援のお知らせ

次世代を担う子どもを安心して生み育てる環境整備の一環として、アルテリーヴォ和歌山の運営主体である「NPO法人和歌山からJリーグチームをつくる会」は「仕事と家庭の両立支援」に取り組むことを宣言します。

<イクメンプロジェクトの詳細は上のバナーからご覧下さい。>


同時に、先日パパとなったキャプテンでクラブスタッフの大北選手は自身とクラブの成長、そしてこの国の未来のために「イクメン宣言」をします。

さらに、職場ではスタッフ大北の上司でもある角島コーチは「イクボス」として部下の仕事と育児の両立を支援します。

なんと言っても、アルテリーヴォには頼もしいイクメンの髙瀨選手がいます。

育てる男はチームも社会も動かします。

イケメンのイクメンだより、どうぞお楽しみに!