2016アルテリーヴォ和歌山激励会を開催しました

IMG_1545集合写真

4月の関西リーグ開幕を控えたきょう3月21日、「2016アルテリーヴォ和歌山激励会」を開き、仁坂吉伸和歌山県知事ら200人近い皆様に出席いただきました。

坂元監督、白方主将らの決意表明、新ユニフォームの披露、恒例のTONPEIさんミニライブなどあっという間の2時間で、シーズンインを前に皆様から大きなパワーをいただきました。

3連休の最終日、お忙しい中ご出席いただいた皆様、誠にありがとうございました。

なお、式典内での坂元要介監督、白方淳也主将のあいさつは以下の通りです。

坂元要介監督
「昨シーズンから12名の選手が退団し、13名の選手が新たにこの和歌山に来てくれました。半数以上入れ替わり、1からチームを作り直しているところですが、昨年の成績を超えていくために、チーム一丸となって取り組んで参ります。
今シーズンは2つの目標を立てました。〝関西リーグ連覇〟と〝全国地域リーグ決勝大会突破〟です。1からチームをつくっていますので、途中、なかなかうまくいかない場面もあると思いますが、最終的にこの2つをクリアするために、選手と一緒に頑張っていきたいと思います。あたたかい応援をよろしくお願いします」

白方淳也主将
「チームは約半数が引退・退団し、今年は高卒、大卒の選手を中心に13人が入ってきました。チームが若返ってエネルギッシュになった部分はある一方、連携面で多少不安はありますが、昨年秋の全国社会人サッカー選手権で日本一を経験した既存の選手たちがまとまって、さらに新入団選手も含めてチーム一丸となって、JFL昇格を目指します。
1ヵ月前に亡くなられた板倉徹理事長の遺志をチーム全員でくみ取り、必ずJFL昇格を成し遂げます。まずは4月10日(日)午後1時から紀三井寺公園陸上競技場で行われる関西リーグ1部開幕戦に足を運んでくださいますようお願いします。今シーズンも熱い応援をよろしくお願いいたします」

 

IMG_1302監督挨拶IMG_1317白方挨拶IMG_1327新ユニIMG_1419TONPEI