足守神社の大祭「御夢想灸」告知祭事に参加しました

和歌山電鉄貴志川線山東駅近くに〝足のかみさま〟として知られる足守神社(あしがみじんじゃ)があります。この神社では毎年7月第1日曜に大祭「御夢想灸」(ごむそうきゅう)が開かれています。この日、足にお灸をすえてもらうと足の病気が治ると伝えられており、毎年1000人ほどの方々でにぎわいます。

この御夢想灸をPRするイベントがきょう6月22日に開かれ、坂元監督のほか、白方、角島、大北、高瀬、矢澤、林、澤野の7選手が参加しました。まずは貴志駅でニタマ駅長と一緒に、願い事を書いたワラジを奉納。この後、足守神社に移動し、JFL昇格を祈願しました。
なお、今年の「御夢想灸」は7月3日(日)にあります。2日(土)の関西リーグ第10節を観戦した翌日は、ぜひ足守神社をおまいりください。
2ワラジ付ける3わらじ4熱唱6並んでお祈り5ニタマ1ニタマにタッチ7サイン