内閣府ほか主催のシンポジウムに矢澤&西村選手が参加しました

きょう11月18日、和歌山商工会議所で開かれたシンポジウム「女性の活躍で和歌山が輝く!〜みんなで作る50/50(フィフティ・フィフティ)」(内閣府ほか主催)に矢澤選手と西村選手が参加しました。


シンポジウムでは、「経済」「政治」「地域・家庭」「教育」「子育て・介護」の5テーマに分かれ、和歌山が輝く方法について意見交換しました。


「教育」に参加した2人は、男性と女性フィフティ・フィフティの社会を実現するため、サッカーを通して日ごろ感じていることを発表。女性がサッカーを含むスポーツをする機会を増やし、意識改革を図るためのメディア活用してはどうかと語りました。


関係者の皆様、貴重な機会をありがとうございました。

23757897_1374235499369356_358201412_o

23732295_1374149692711270_863731451_o

89a125accba897d070594f4327755c36