「MS─1グランプリ」に3選手が審査員を務めました!

きょう11月4日、岩出市の旧県議会議事堂(一乗閣)で開かれた「MS─1グランプリ」で、堀野、岡山、喜入の3選手が審査員を務めました。

「MS─1グランプリ」とは、「ミルク・ソーセキNo.1決定戦」の略です。夏目漱石生誕150周年を記念し、漱石が講演した一乗閣で、漱石の小説『それから』に出てくる「ミルクセーキ」のナンバーワンを決めました。

足よりも舌に自信を持つ(?)3人も加わった審査の結果、桃源郷運動公園での試合帰り、「アルテリーヴォの試合に行ってきました!」でファンサービスをしてくださっている人気ジェラート店、藤桃庵様がグランプリに!

また、スタグルでお世話になっているサンドウィッチやまびこが様が、一般来場者投票で1番のミルクセーキに贈られる「Tosaka Labo.賞」を受賞しました。

3選手は最後の餅まきまで堪能。たくさんゲットした餅は、近くにいたお年寄りや子どもたちにお裾分けしました。

関係者の皆様、ありがとうございました!

23377307_1362992993826940_734159880_o

23423597_1363074383818801_1796505420_o

23335611_1363074380485468_485875627_o

23335598_1363090900483816_1624009399_o