《ジュニアユース》石清水カップに参加しました

ジュニアユースの1年生は8月5日と6日、京都で開かれた「石清水カップ」に参加しました。


初日の1次リーグはグループBで1分1敗、最下位となりました。

 アルテリーヴォ 0─2 宇治FC
 アルテリーヴォ 1─1 レイジェンド滋賀


2日目は下位リーグを戦い、3勝1敗で1位に。総合で9チーム中5位となりました。

 アルテリーヴォ 3─2 Toyoake
 アルテリーヴォ 2─0 京都S─レジョーネ
 アルテリーヴォ 2─5 パンディエラAKATSUKI
 アルテリーヴォ 2─1 レイジェンド滋賀



〈阿部監督〉
残念ながら初日は力を出せず、2日目は下位リーグに回りましたが、その中で1位に、総合で5位となりました。
初日に引き分けたレイジェンドと2日目の最終戦で再び対戦。「関西リーグダービー」で盛り上がる中、2─1で勝利することができました。
試合ではやれたこと、やれなかったこと、両方をあったと思います。

もちろん、サッカーの面での成長も大事ですが、大切にしたいと考えていたのはピッチ外での部分です。
挨拶、礼儀に始まり、チームの荷物を率先して運ぶ、翌日の試合に最高の状態で臨むため早く眠る…などなど。
こちらもできたこと、できなかったこと、両方がありました。

今回の遠征、一泊二日で様々な経験ができたと思います。これを今後どう生かしていくかです。この貴重な経験をきっかけにどんどん変わっていく選手が一人でも多く出てきてほしいと願っています。

「将来はプロサッカー選手に」と夢を描いている子もいますが、一人前のサッカー選手である前に一人前の人間として成長できるかどうか。これを大切に、今後も指導していきたいと思います。


☆20746966_1350202458425647_1402054339_o☆20727088_1350202431758983_257747813_o☆20727121_1350202481758978_755966788_o☆20727344_1350202405092319_755725879_o☆20706980_1350202448425648_271855893_o☆20747592_1350202398425653_235961799_o