激励会でのJFL昇格募金にご協力ありがとうございました

先週開催した「2017アルテリーヴォ和歌山激励会」、多くの皆様にご出席いただきまして誠にありがとうございました。改めてお礼申し上げます。
会場で協力をお願いいたしました「JFL昇格募金」ですが、10万320円が集まりました。
昇格を目指し、大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。
.

◇   ◇   ◇   ◇   ◇

.
また、激励会での坂元監督と白方主将、また昨シーズンで引退した三本菅コーチのあいさつの要旨を紹介させていただきます。
.
☆坂元要介監督
「本日、激励会を開催でき、またたくさんの方々にお集まりいただき、大変うれしく思います。
.
今年、この激励会で初めて和太鼓の演奏が行われました。(音階のない)和太鼓ですが、強弱を付けることですばらしい演奏になっていました。
私たちも、選手一人ひとりの個性をチームとして発揮していきたいと思います。そしてそのプレーが皆さんの心に響くように、選手たちは頑張ってくれるはずです。自分はそれをまとめていきたいと思います。
.
今までは『和歌山のために』という言葉を口にするのが、自分の中で恐れ多いと言いますか、自分にできるんだろうか…という思いがあり、使わなかったんですが、これから和歌山の監督として、和歌山のために何か残せるよう、まずは今年一年頑張りますので、皆様、応援よろしくお願いいたします」
.
.
☆白方淳也主将
「昨シーズンに引き続き、今シーズンもキャプテンをさせていただく白方淳也です。きょうは激励会に数多くの皆様に来ていただきありがとうございます。
.
今シーズン、チームは、高校、大学、同じ地域リーグ、そして上のカテゴリーであるJFLのチームから選手を獲得しました。一方、去年、一昨年と関西リーグ1部を連覇しましたが、肝心の地域チャンピオンズリーグで結果が出ず、2年間、非常に悔しい思いをした数多くの選手が残りました。また新しいアルテリーヴォとして活動をスタートさせています。
.
ここ最近の練習試合を見ていただくとなかなか勝てず、また結構な大差で負けたりと、心配な声を耳にします。ただ、関西リーグ1部を連覇したからといってJFLに上がれる訳ではありません。リーグ3連覇することは大切ですが、その後の地域チャンピオンズリーグでいかに結果を残すかが非常に大事です。
.
目先の練習試合の結果にとらわれすぎず、年末の地域チャンピオンズリーグでいい結果を出せるよう、チーム一丸となって頑張ってやっていきますので、温かい目で、また時には厳しい目で見ていただければと思います。
.
今シーズンもよろしくお願いします」
.
.
〇三本菅崇コーチ
「昨シーズンを持ちまして選手を引退することになりました。まず、皆さんの前できちんと引退のあいさつをさせていただける場を設けてくださったクラブに心から感謝しています。
.
高校を卒業し、プロのサッカー選手としてキャリアをスタートさせて20年、多くの方々に支えられ、サッカー選手としてすばらしい時間を過ごさせていただきました。
.
ここまで本当に多くの方々に支えられてやって来られました。そしてこの和歌山に来て現役を引退し、そしてコーチという新しい道を歩み始めます。この和歌山に少しでも恩返しができればと心から思っています。
.
本当に今までありがとうございました」
.IMG_2302IMG_2319IMG_2341