関西リーグ1部第14週(vs アミティエSC京都)の結果

アルテリーヴォ 0─2 アミティエSC京都

    (前半 0─1)

    (後半 0─1)


ケガ人が相次ぐ中、90分間走り抜きましたが、1点が遠く追いつけませんでした。全国社会人サッカー選手権まで3週間、最高の準備をして、福井へ地決切符を取りに行きます。リーグ戦14試合、途切れぬ声援ありがとうございました。

 

IMG_1847
アルテリーヴォデビューを果たしたDF柳田佑也選手


「まずはデビューできて良かったです。試合には負けてしまいましたが全社で優勝できるように練習から取り組んでいきます。
そしてJFL昇格に貢献できるように頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします」

IMG_1362
途中出場ながら、リーグ戦デビューのDF三宅雄高選手

「急なアクシデントで出場した中の試合で、課題が見つかりました。この経験を糧に、自分のやるべきことを考え、行動し、JFL昇格という目標に向かってチームのために戦います。
アウェイの京都までたくさんのサポーターの方々が来て下さって本当に力になりました。ありがとうございました。引き続き熱い応援よろしくお願いします」

IMG_1185
ケガで途中交代するまでハードワークを見せたMF高瀬龍舞選手

「前半はプレスの速さ、連動してボールを奪う場所をつくる、攻撃の方向性を意識して全員がハードワークしてくれたので、良いゲームの進め方ができたと思います。


後半立ち上がりからアミティエペースになり、そこから僕たちのペースに持っていく作業の部分で、もうひと工夫必要だなと感じました。


それは戦術だったり、交代選手のアクセントだったりで、特にリーグ戦を通して若手が活躍してないことが残念に思います。


リーグ優勝はできませんでしたが、全社を勝ち上がれば地決への出場権を得ることができます。今さら焦って何かをしても遅いので、今までとこれからの1日1日の積み重ねで蓄えた自分たちの力を出し切れるように、サッカーのために生活していきたいと思います。


サポーターと選手が団結し、JFL昇格へ向けて良いラストスパートかけましょう!」