天皇杯県予選決勝・海南FC戦の結果

アルテリーヴォ 2ー1 海南FC

    (前半 0─0)

    (後半 1─1)

  (延長前半 1─0)

  (延長後半 0─0)


☆得点
後半35分 白方(アシスト土井)
延長前半2分 白方(アシスト高瀬)


☆失点

後半47分


☆交代

後半39分 中舛→大北

後半39分 中島→森崎

後半42分 堀野→矢澤


☆警告

前半24分 中舛


☆スタメン
GK 嘉味田
DF 角南、寺本、柳田、三宅、堀野
MF 中舛、高瀬、白方
FW 中島、土井


☆サブ
GK 池上、岡山
DF 唐木澤、中山、大阪
MF 大北、森崎、矢澤、岩宗


激しい雨の中、延長を含む120分間、途切れない声援、誠にありがとうございました! 天皇杯は2週間後、きょうと同じく紀三井寺陸上競技場が会場です。引き続き応援、よろしくお願いいたします。



IMG_4443
10年連続の天皇杯へ導く2得点の活躍、白方淳也選手

「試合前から雨の試合のイメージはしていましたが、予想以上の雨と風で難しい試合でした。そんな中、同点にされても落ち着いて試合ができたことがよかったです。
 リーグで引き分けが続いている中で自分達が成長している実感も掴めたので、来週のリーグ戦に良いイメージで挑めると思います。
 個人としても久々の得点だったので、これからもっと点に絡めるように質を高めていきたいと思います。
 大雨の中会場に来てくれた皆様、テレビで応援してくれた皆様ありがとうございました!」
710173f54c3e8de2bbb1c07ba99b179d
大雨の中でもタフに走り続けた高瀬龍舞選手

「前半、後半と天候の影響で試合の進め方変えざるを得ない状況は非常にストレスがかかりました。その中で追いつかれ、引き離すことができた事に関しては満足しています。
 常に課題はありますが、いつまでも同じ課題で足踏みせず、次へと変化させていけるよう取り組んでいきたいと思います。
 雨の中、多くのサポーターが来てくれたことはとても嬉しかったし、力になりました。ありがとうございました」
d18e8d237015197d29365717e278406b
延長を含む110分間で許したシュート1本と集中力を保ち続けた守備陣を代表し、寺本健人選手

「初めに、大雨の中、グランドの状態も悪く、選手のモチベーションを維持するのも難しい状況で、あんなにも沢山のサポーターが来てくれていたことにとても感謝しています。
 試合の流れは終始こちらにあったと思いますが、細かいところで、まだチームとして実行できていない部分、共通理解を仕切れていない部分があると感じました。
 ここ最近で取り組んでいるディフェンスの仕方、細かく言えばどのように追い込んでいくか。トレーニングマッチやトレーニングではできている部分が、公式戦になると焦りもでてくるのか、徹底できていなかったのかなと思いました。必要のないファールもありましたし、その結果、失点もしている。細かく突き詰めていかないといけないところだと思います。
 ですが、勝つことができ、次につなげることができた事は大切なことなので、この改善点を修正し、リーグ戦、そして天皇杯一回戦に繋げたいと思います」