全社準々決勝〜監督&選手のコメント紹介します!

全国社会人サッカー選手権も3日目。きょうの準々決勝は東海王者のFC刈谷と手に汗握る緊迫した試合となりましたが、試合終了間際の白方のゴールで勝利をつかみ取りました。

監督、そして選手のコメントは以下の通りです。

〇坂元要介監督
「今日も選手達の頑張りで勝つことができました。3連戦目ということもあり、特に前半は体が重く、 守備の時間が多かったですが、体を投げ出し、相手に決定機を与えなか ったことが後半の展開につながりました。後半、相手の運動量を上回り、シュートチャンスも多く作り、 得点をとりましたが、 今日は本当に全員で守備を頑張れたことが勝因だと思います。あと2試合、有意義な時間にしていきます。 明日も一緒に戦いましょう」


〇決勝ゴールの白方
「3戦目ということもあり、 疲労感のある試合でしたが、勝つことができ、嬉しく思います。 苦しい試合ばかりですが、 高い集中力を維持していることが結果に繋がっていると思います。 今日の結果により、 最終日まで試合が行われますが、残りの試合も結果にこだわり地元の 皆さんに良い報告ができる闘いをします。優勝目指しますので、応援宜しくお願いします!」

〇先発フル出場の前山
「いつも沢山のご声援有難う御座います。皆さんの熱いご声援、チームの一体感、チームの勢い、全てが力となりベスト4に進出することができました。僕はこのチームが日本一になれると信じてますし、明日もチーム一丸、獅子奮迅の勢いであと2勝します! そして、この大会を機に、個人としてもチームとしても大きく成長できるチャンスだと思います。まだ何も成し遂げていないので、地域決勝大会にいい形で繋げられるようチャレンジします!」

〇豊富な運動量でチームに貢献した細川
「今日はなかなか点が入らず苦しい試合でしたが勝つことができて本当に嬉しかったです。自分も結果を出せるようにもっと頑張ります。この大会を通して、アルテリーヴォは良いチームだと感じますし、このまま優勝したいです!」

20151019_ピッチ内アップ210151019_スタメン20151019_細川20151019_白方ゴール後20151019_試合後挨拶